週休3日制に賛成多数?:人材育成ニュース記事考察.5

2022年3月1日
#おすすめ記事#採用担当者向け#教育担当者向け#経営者向け

企業の人材育成等に関する最新ニュース記事をピックアップする、「人材育成ニュース記事考察」をお届けいたします。

 

あなたはどう思う?「週休3日制」20代の8割以上が賛成。しかし収入の減少については慎重|Job総研調べ

(2022年2月3日U-NOTEより引用)

https://u-note.me/note/69226

 

リモートワークの推進、副業解禁など、働き方改革の波は止まりません。その様な中「週休3日制」の検討を

進める企業も少しずつ増えています。

 

記事中、回答者の約75%は「週休3日制」に賛成とのこと。しかし収入の減少が条件になると

賛成者の割合は32.5%まで減少するそうです。

 

当たり前ですね…

 

本来目指したいのは労働時間は減少するが収入は減少しないこと。多くの方は当然これを望みます。

ではどうすれば実現できるのか?

 

生産性を向上し、労働時間当たりの付加価値を上げるしかありません。

 

ではどうすれば生産性を向上することができるのか?

 

個人でできることは、今の仕事を効率的に行う工夫ではないでしょうか?例えば、いま1日(8時間)で

行っている仕事を7時間で行うにはどの様な工夫ができるのか?常日頃から改善を心がけることが重要です。

 

弊社が企画運営する「数的センス向上トレーニング:応用編」研修では

「数字を使って効率的に仕事を進められる」人材になることを目的としています。

 

経営者の皆様・教育担当の皆様向けに公開セミナーも実施していますのでぜひご参加ご検討ください!