オンライン研修の可能性2020年7月3日

新型コロナの影響もあり弊社でもオンライン研修の実施が増加しています。

当初はオンライン研修では限界があると考えていましたが、実施を重ねるごとに様々な対応が可能だなと感じています。

 

しかし、巷のオンライン研修を見ると「話題のZoomを使用した!」「リモートワークに対応!」などキャッチ-な打ち出しが多い印象を受けます。

 

話題性が高いのでキャッチーな打ち出しを否定するつもりはないですが、本質的ではないな…と。

 

本日とあるお客様との打合せでも話に上がりましたが「オンライン研修ありきではない」この点は明確にしたいです。

オンライン研修を選択肢として持たないのはこれからの時代リスクとなります。なのでオンライン研修は実施できるように設計すべき。

 

ただ、オンライン対応をすればよい…とのだけの考えは明らかに間違っています。

大事なことはオンライン研修で内容の伴った教育コンテンツを提供し、従来の集合型研修と同等の満足度を提供することです。

 

本質を見失わないように切磋琢磨します。。