人材育成ニュース記事考察.13:「副業人材を活用する企業の最新事例を追う」

2022年5月24日
#おすすめ記事#教育担当者向け#管理職向け#経営者向け

企業の人材育成等に関する最新ニュース記事をピックアップする、「人材育成ニュース記事考察」をお届けいたします。

 

「副業元年」から早4年、副業人材を活用する企業の最新事例を追う

(2022年3月24日 マイナビニュースより)

https://news.mynavi.jp/techplus/article/20220324-2296661/

 

 

自社の社員に副業を推奨する企業が増えましたね。一昔前では考えられないことです。

私は副業賛成派なのでこの様な流れは非常に歓迎しています。

 

社員が副業を行うことで会社・社員の双方にとってメリットがあります。

(もちろんデメリットもありますがそれを上回るメリットがあります)

一番のメリットは社員のスキルアップに繋がることではないでしょうか?

 

私が以前の会社に務めていた際、M&Aで多くの企業を買収しました。そして、グループ会社として

受け入れた後は出向形式で社員を送り込み更なる業績拡大を目指しました。

 

ただ多くの社員は出向当初成果が出せません。なぜか?

 

主な理由は環境の変化にあります。一般的に企業規模が大きくなればなるほど社内環境は充実します。

過去のデータはクリック一つで入手でき、アシスタントにデータの取りまとめを当たり前のように依頼できます。

 

しかし環境が変わると、この「当たり前」がなくなります。そのため、常に自分で考え・

自分で行動することが求められます。残念ながらこれが出来ない人が多いのが現状です・・・

 

年功序列と終身雇用の時代であれば、組織の歯車として、会社の社風や文化を理解し、

あうんの呼吸で動ける人材が求められていたかもしれません。

 

しかし時代は変わりました。

 

現代社会で求められるのは、自ら考え率先して局面を切り開く行動力です。それらを身に付けるために、

異なる環境でチャレンジすることは非常に有効です。

 

副業解禁するか否かで悩まれている企業の皆様、ぜひ前向きにご検討ください。

そして優秀な方を弊社にご紹介ください。

 

弊社は副業人材を積極的に受け入れています!!