企業研修の参考に! 公開セミナーを実施しました!!

2019年12月13日
#教育担当者向け#数字苦手!#研修商品#研修運営

2019年12月12日、公益財団法人 日本数学検定協会との共催にて公開セミナーを実施しました。

 

弊社では、企業研修の一環として提供する「ビジネス数学研修」のご紹介を兼ねたミニセミナーを月1回のペースで実施しています。今回は「ビジネスで使える統計ミニセミナー」と「”ざっくり”学ぶ財務諸表」を午前・午後に分けて実施し、延べ33名の方にご参加頂きました。

 

ご参加頂いた皆様、大変ありがとうございました。

 

弊社の公開セミナーでは実施後に毎回アンケートをお願いしています。アンケートでは複数の設問に対して回答を頂いていますが、一部の結果を公表します。

 

◇ビジネスで使える統計セミナー
Q1:講義内容はいかがでしたでしょうか?
「大いに期待を上回った」または「期待を上回った」と回答した方の割合:80.0%
Q2:テキストの見やすさはいかがでしたでしょうか?
「大いに期待を上回った」または「期待を上回った」と回答した方の割合:66.7%
Q3:講師の進め方はいかがでしたでしょうか?
「大いに期待を上回った」または「期待を上回った」と回答した方の割合:93.3%

 

◇”ざっくり”学ぶ財務諸表研修
Q1:講義内容はいかがでしたでしょうか?
「大いに期待を上回った」または「期待を上回った」と回答した方の割合:72.2%
Q2:テキストの見やすさはいかがでしたでしょうか?
「大いに期待を上回った」または「期待を上回った」と回答した方の割合:77.8%
Q3:講師の進め方はいかがでしたでしょうか?
「大いに期待を上回った」または「期待を上回った」と回答した方の割合:77.8%

 

アンケート結果を数値で捉えると今後の改善ポイントが明確になります。例えば統計セミナーであれば全体の満足度は高いもののテキストの見やすさは66.7%とやや低い。従い改善ポイントはテキストの修正を優先して考えるべき…など。

 

講師として登壇すると「場の雰囲気」から「手ごたえ」を感じ取ることができますが、アンケート実施による満足度調査を適切に行い数字で結果を捉えることで次のActionがより明確になります。

 

この様に、数字で物事を判断しつつ弊社コンテンツの更なるブラッシュアップを続けていきます。公開セミナーは3月まで毎月実施しているので、ご興味ある方は是非ご参加ください!