人材育成ニュース記事考察.19:IT系人材に経費を掛けられない「日本企業の事情」

2022年7月28日
#おすすめ記事#教育担当者向け#数字苦手!#研修商品

企業の人材育成等に関する最新ニュース記事をピックアップする、「人材育成ニュース記事考察」をお届けいたします。

 

IT系人材に経費を掛けられない「日本企業の事情」~優秀な人材はアメリカや中国に行ってしまう

(2022年6月1日「Yahoo!ニュース」より)

https://news.yahoo.co.jp/articles/1b8fee47fc8cf462eb041e0b2958027f651d4748

 

 

DXの推進、AI人材の採用、など、デジタル人材の採用や育成について注目が集まっています。

多くの企業でもこれらのキーワードに基づき人材育成や採用の計画を策定されて

いるのではないでしょうか?

 

ただ記事中にもある様に「意外に40代でもExcelを使えない人がいる」のが現状です。

弊社ではエクセル×ビジネス数学研修も行っていますがエクセル苦手な方は非常に多いです。

 

巷で語られている「DX人材」とは、エクセル等のテクニカルスキルを保有しているのは当然で、

更に上の概念としてAIなどを活用し新たな生産計画を立てられる人材のことを指します。

 

果たして、その様な人材が皆様の周りに多くいるでしょうか?

 

高度なデータ分析力を有し、事業計画や課題解決に向けた施策を検討できる人材は

ほんの一握りです。多くのビジネスパーソンはその手前に位置しているのが現状です。

 

なので、弊社では「DX人材の育成」の前に「数字力の強化」が重要と説いています。

 

そもそも多くのビジネスパーソンは数字が苦手です。エクセルが得意な人はほんの一部で、

多くの方はエクセルも苦手です。なので、まずは数字に対する苦手意識を克服し、

ビジネスシーンでデータや数字を活用するコツを掴むことが重要ではないでしょうか。