人材育成ニュース記事考察.15:「社員のやる気、数字で見せる 「人的資本」こそ競争力」

2022年5月30日
#おすすめ記事#教育担当者向け#管理職向け#経営者向け

企業の人材育成等に関する最新ニュース記事をピックアップする、「人材育成ニュース記事考察」をお届けいたします。

 

社員のやる気、数字で見せる 「人的資本」こそ競争力

(2022年4月10日 日本経済新聞より)

https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUC2721J0X20C22A3000000/

 

最近何かと話題の「人的資本」。この人的資本を数字で表すといったまさにビジネス数学に

ピッタリの記事が日経に掲載されていました。記事によると、人的資本を数字で開示する

企業が増えているそうです。

 

面白いのは「付加価値÷人件費=人的創造性」との考え方。

この計算式は労働生産性の計算そのものですが、労働生産性には人をコストとみる

イメージがあるので呼称を変えたそうです。

 

「人材が資本」と昔から多くの企業が提唱しています。しかし、業績が低迷すると様々な

コストカットが行われ、人件費や教育訓練費も対象となります。

 

会社経営を行う上ではこの様な判断を行うことが合理的な場合もあるので否定はできません。

ただこれからの時代はこれまで以上に人材投資に目を向ける必要があります。

 

日本は労働人口の減少がすでに始まっています。そのため優秀人材の採用に向けた

競争は激化しています。「人材が資本」であれば人材投資を増やすことは必要不可欠でしょう。

 

投資家が注目しているから人的資本経営を行う…ではなく、自社の永続的な発展に向けて、

人材投資に力を注いで頂きたいですね。

 

人的資本を数字で見せる方法についてお困りの方、ぜひ弊社までご相談ください。