データ分析を仕事で活かす⑤:ビジネス統計の基本2020年8月3日

AI人材を採用しなければ!データサイエンティストを育成しなければ!

データ分析の重要性が声高に叫ばれていることからこの様な声が多くの企業から聞こえてきます。

 

それでは全社員のデータ分析スキルを向上させるために統計研修を実施しよう!これは必ずしも正しくありません。

高度な統計知識を活用してデータ分析を行うのは一部の専門職人材が担えば十分です。

大事なことはそれ以外の一般社員も最低限の数字リテラシーを身に付けることです。そのために必要最低限の統計スキルを身に付けることは効果的です。

 

一般的な社員であれば日々使用する統計スキルは平均まで、良くて中央値までではないでしょうか。

しかし、もう少し幅を広げると専門家でなくても意外と便利。標準偏差・相関係数などは使い勝手も良いです。

 

統計=難しいと思いがちですがこの程度であれば決して難しくありません。

まずは活用範囲が広いビジネス統計の基本から学んではいかがでしょうか?