SEMINAR公開セミナー

受付中
【ライブ配信型オンライン公開セミナー】
★数的センス向上ミニセミナー:応用編★

受講
対象

・経営者、人事担当者、部門にて教育研修導入をお考えの方
・研修内容は仕事の実践で数字を扱うことが多い中堅社員を対象としております

※1開催に付き1社1名様まで無料でご参加頂けます
※本セミナーはグループワークを行うため、カメラ・マイクONでご参加頂きます

日時
2024年3月11日(月)
14:00~16:00
開催地
オンライン
講師
篠崎 菜穂子
申込締切日
2024年03月07日
受講料
0円(税込)
定員
30人/最少開催人数6人
講師の紹介
篠崎 菜穂子

私立中高一貫校での数学教師を経てフリーアナウンサーに。現在、横浜国立大学大学院先進実践学環に在籍、研究を進めながら、放送大学の聞き手やラジオNIKKEI「日経サイエンス」コーナーのインタビュアー、イベントや式典の司会等を務めている。また多摩大学やNHK文化センター、オンスク.jp等での「ビジネス数学」講座のほか、小学生から大人まで、数学の魅力を伝えるワークショップや講演を全国で行っている。

研修・セミナーのねらい。
本セミナーでは、効率的に仕事をこなし生産性を高めることを求められる若手から中堅社員を対象に、自ら数字を活用して具体的に仕事を進めることができる人材の育成を目標としています。

 

「ビジネスに必要な5つの力」とは

ビジネスシーンにおいて必要とされる数学力は、大きく5つに分けられます。物事の状況や特徴をつかむ「把握力」、規則性や変化、相関などを見抜く「分析力」、いくつかの事象から最適な解を選ぶ「選択力」、過去のデータから未来を見通す「予測力」、情報を正確に伝える「表現力」です。これらの力は、ビジネスシーンの至るところで求められます。

 

数字を使って効率的に仕事を進める力を身に付けます

ビジネスの経験が増えるに伴い仕事の幅は広がっていきます。しかし時間は有限なのでビジネスパーソンには仕事の効率化が求められます。そのためには数字やデータを活用し具体的かつ客観的にしごとをこなすことが必要です。本セミナーでは仕事を効率よくこなすために具体的な数字活用方法を身に付けます。

 

「ざっくり」と数字を活用するステップを理解します

ビジネスシーンでは「しっかり・厳密に」数字を活用する場面と「ざっくり・素早く」数字を活用する場面が存在します。そのため数字=必ずしも正確とは限らず、状況により使い分けることが重要です。本セミナーを受講することで「ざっくり・素早く」数字を把握するステップを理解します。

 

「なぜの深掘り」を意識したデータ分析手法を学びます

課題解決を行うためには原因追及が求められます。原因を追究するには物事を数字で客観的に捉え「なぜの深掘り」を行うことが必要です。原因を的確に捉えることで具体的な対策案を構築できます。そのためには数字やデータを活用し「なぜの深掘り」を繰り返し行う分析手法を身に付けることが求められます。

プログラム
Step1 14:00~14:30【イントロダクション】
・ビジネスにおける3つの数字活用方法
Step2 14:30~15:45【個人ワーク or グループワーク演習】
・把握力(ざっくり数字を読む)
・分析力(なぜの深掘り)
Step3 15:45~16:00【実務への置き換え】
・実践での生かし方を考える
申し込みフォーム
お申込みはオンラインで受け付けております。下記のフォームよりお申込みください。